AUDIOBOOK

Audibleとaudiobook.jpのオーディオブック比較【8項目】

こんにちは、Hassyです。

悩んでる人
悩んでる人

Audible(オーディブル)とaudiobook.jpで迷ってます。。。

具体的にどんな点が違うか知りたい。

こんな悩みを解決します

この記事は

Audible(オーディブル)とaudiobook.jpのオーディオブックサービスを8つの項目で比較解説します。

オーディオブックと言えばこの2つが人気ですので、迷われている方も多いと思います。

本記事を読んで、『自分がどちらのオーディオブックに向いているか』を参考にしていただければと思います。

Sponsored Links

Audibleとaudiobook.jpのオーディオブック比較!【8項目】

 

今回は下記の8項目で2大オーディオブックを徹底比較していきます。

 

Audibleaudiobook.jp
価格(税込)会員特典プラン 月額1,500円聴き放題プラン 月額750円
月額会員プラン 月額330~33,000円
無料体験会員
アカウント
支払い方法
カテゴリー
作品数
SALE
機能

 

順番に見ていきます。

 

①:価格

Audibleaudiobook.jp
価格(税込)会員特典プラン 月額1,500円聴き放題プラン 月額750円
月額会員プラン 月額330~33,000円

 

価格はどちらも会員プランがあります。非会員でも購入できますが会員プランがお得です。

 

『Audible(オーディブル)』

会員特典プラン月額1,500円
※Audibleには聴き放題プランはありません。

『audiobook.jp』

聴き放題プラン月額750円、月額会員プラン月額330円~33,000円の2種類
※月額会員プランとは、1ポイント=1円として利用できるポイントをお得に購入できるプランです。

 

②:無料体験会員

Audibleaudiobook.jp
無料体験会員

 

無料体験会員は両オーディオブックサービスとも『あります!

 

Audible(オーディブル)は無料体験でもオーディオブックが1冊もらえる
※解約後も聴ける

audiobook.jpは聴き放題プランが無料体験できます。

 

いろいろなジャンルのオーディオブックを無料で聴けるaudiobook.jpも魅力的ですが、無料体験で1冊タダでもらえるAudibleの方が、お得感はあるかもしれません。

しかも、解約後も聴くことができるので、本当にタダでGetできちゃいます。

 

③:アカウント

Audibleaudiobook.jp
アカウント

 

アカウント登録はAudible(オーディブル)が圧倒的に楽です。

 

Audible(オーディブル)はAmazonアカウントになるので、Amazonアカウントがある人は登録不要。

audiobook.jpは専用のアカウントを登録する必要があります。

アカウントを新規で登録するのは面倒な人が多いともいますが、Audible(オーディブル)なら面倒な手間がゼロ!これはAmazonならではの強みですね!

 

④:支払い方法

Audibleaudiobook.jp
支払い方法

 

支払い方法はaudiobook.jpの方が豊富です。

 

Audible(オーディブル)支払い方法

クレジットカードのみ

audiobook.jp支払い方法

クレジットカード、ドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い
※アプリ内課金は聴き放題のみの利用可能で、単品購入には利用できません

 

※Audible(オーディブル)とaudiobook.jpとも、デビットカード、銀行振込、PayPal、Vプリカ、au WALLETはご利用いただけません。

 

最近は、電子マネー等での支払いもあるので、スマホ払いができる方がお得ですね

 

⑤:カテゴリー

Audibleaudiobook.jp
カテゴリー

 

カテゴリーの数はAudible(オーディブル)が圧倒的に多いです。

 

Audible(オーディブル)は、世界9カ国で展開しているので、洋書が充実しています。洋書を必要としていないなら、audiobook.jpのカテゴリーでも十分です。

 

つまり、国内作品を聴く人がほとんどでしょうから、そこまで気にしなくてOKです。

 

⑥:作品数

Audibleaudiobook.jp
作品数

 

作品数はaudiobook.jpが多いです。

 

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]Audible→10,000冊(+洋書33万冊)

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]audiobook.jp→23,000冊

 

取り扱っている作品数はAudibleは多いですが、国内の作品数はaudiobook.jpの方が倍以上あります。

新着作品もaudiobook.jpが早い。

 

⑦:SALE

Audibleaudiobook.jp
SALE

 

SALEは、audiobook.jpの方が頻繁にやっています。

 

Audible(オーディブル)は、ほとんどやっていないですが、毎月付与される1コインを利用することで1冊購入することができます。

それでも、オーディオブックを購入するお得感はaudiobook.jpに軍配ですね。

オーディオブックの1冊の価格帯

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]Audible:約2,000円~約3,500円(※会員になると30%Off)

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]:約1,400円~約1,800円

 

 

⑧:機能

Audibleaudiobook.jp
機能

 

機能は間違いなく、Audible(オーディブル)です。

 

オーディオブックを聴いて成果や効果を感じたいのであれば、一番重要な機能は、メモ機能&重要だと思った部分をすぐ聴き返せる機能です。

残念ながらこの機能がaudiobook.jpにはありません。

 

Audible(オーディブル)のブックマークとメモ機能はオーディオブックで効果を出すには欠かせません。

 

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]Audible・audiobook.jp共通している機能

①サンプル再生
②あらすじ・解説
③収録時間
④スリープタイマー
⑤早送り・巻き戻し
⑥倍速機能

 

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]Audible(オーディブル)だけの機能

①ブックマーク
②メモ機能
③レビュー
④ドライブモード

 

 

audiobook.jpはこんな人におすすめ

audiobook.jpがおすすめな人

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]気軽に作品を楽しみたい人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]できるだけ新しい作品が聴きたい人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]たくさんオーディオブックを聴きたい人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]無料体験でとにかくいろんなジャンルを聴きたい人

 

audiobook.jpは聴き放題やSALEも頻繁にあるので、たくさんオーディオブックを聴きたいと思ってる人にはピッタリですね。

国内作品数が多いaudiobook.jpは、お手軽にオーディオブックを楽しみ、教養の幅を広げたいと思ってる人におすすめです。

 

クリックするとaudiobook.jp公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※30日間の無料聴き放題で解約しても料金はかかりません。

 

audiobook.jpを実際に使ってみての感想を解説していますので、参考にしてください。

>>audiobook.jp聴き放題の感想や評価は?『14歳からのお金の話』

 

Audible(オーディブル)はこんな人におすすめ

Audible(オーディブル)がおすすめな人

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]目的をもってオーディオブックを聴く人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]無料でオーディオブックをGetしたい人

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]オーディオブックで効果を感じたい人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]新規アカウントを作りたくない人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]洋書を聴きたい人

 

Audible(オーディブル)はAmazonのアカウントOKという始めやすさに加え、機能面で優れています。オーディオブックを自分の成長の為に利用したい人にはピッタリですね。

Aidible(オーディブル)はオーディオブックを投資と考え、成果を出したい人にはおすすめです。

 

\最初の1冊が無料でもらえます/

クリックするとAmazon.co.jp公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※30日間の無料体験で解約しても料金はかかりません。

 

Audible(オーディブル)の詳細は以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

>>audible(オーディブル)の評判と感想は?メリット・デメリットも

 

まとめ:Audibleとaudiobook.jpのオーディオブック徹底比較

 

今回ご紹介した『Audibleとaudiobook.jpのオーディオブック比較【8項目】』はいかがだったでしょうか?

 

audiobook.jpがおすすめな人

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]気軽に作品を楽しみたい人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]できるだけ新しい作品が聴きたい人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]たくさんオーディオブックを聴きたい人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]無料体験でとにかくいろんなジャンルを聴きたい人

 

Audible(オーディブル)がおすすめな人

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]目的をもってオーディオブックを聴く人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]無料でオーディオブックをGetしたい人

[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]オーディオブックで効果を感じたい人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]新規アカウントを作りたくない人
[jin_icon_check_circle="16px" color="#5ba9f7"]洋書を聴きたい人

 

今回、8項目でご紹介したように、両方のオーディオブックサービスで優れている点が違います。

自分の好みに合ったオーディオブックを無料体験でお試しください!

最後に、

オーディオブックサービスには、オリジナルコンテンツの活用で娯楽はもちろん、最新のビジネス情報を補うことができるのが、本を読むだけと大きく違うサービスです。

 

\Audibleは無料で1冊GETのチャンス/

 

登録方法などに不安のある方も安心!下記にてそれぞれ解説していますので、参考にしてください。

『Audible』

>>Audible30日間無料体験で損しない方法(登録・退会も)

『audiobook.jp』

>>audiobook.jp30日間無料聴き放題で損しない方法(登録・解約も)

 

ではまた、Hassyでした。