ビジネス書

本を読むと眠くなる理由は?ビジネス書を眠らずに読む方法とは?

こんにちは、Hassyです。

本を読むとどうしても眠くなったり、結局寝ちゃったりしませんか?

今回は、ビジネス書を読んでも、眠らずに読む方法についてご紹介します。

本を読むと眠くなっちゃう人
本を読むと眠くなっちゃう人

読書するとどうしても眠くなっちゃうのはなんでだろう?

解決方法ってないかな?

こんな悩みが解決します。

この記事は

  • 本を読むとを眠くなる理由
  • 眠らずに本が読めるようになる方法
  • 僕が実際に利用しているサービスの紹介

 

今回ご紹介するのは『本を読むと眠くなる理由は?ビジネス書を眠らずに読む方法とは?』です。

これで購入したビジネス書を眠らずに読みましょう!

せっかく購入したんですから、ぜひ有効活用して、楽しく、成長できる読書ライフにしてください。

Sponsored Links

なぜ読書をすると眠くなるのか?

 

本を読んでるとだんだん眠くなり、気が付けば夢の中・・・そんな経験ありませんか?

まぁ、めっちゃくちゃ気持ちよく寝れたってことでもあると思うんですが、せっかく読むためにビジネス書を買っているからには、しっかり読みたい!

そこで、なぜ眠くなるのか?その原因と眠らずに読むためのコツをご紹介します!

読書は誰でも眠くなる?

実は、眠くなるのは、本を読み慣れていないとか、苦手な人とは限らないんです!

眠くなる原因は「脳」にあり、誰でも眠くなる仕組みになっていて、れっきとしたメカニズムがあるんです!

 

✔本を読むと眠くなる3つの理由

  1. 単純作業だから
  2. 脳が疲れるから
  3. 内容に興味が持てないから

 

 

眠くなる理由1:単純作業だから

まず、読書は単純な作業をしているのと同じ仕組みと考えられています。

読書は文字を読むことになり、文字を読むことは、目で情報を追っていく単純作業です。

しかも限られた範囲だけの目の上下運動になり、ある程度読むと作業に体が慣れてしまいます。

つまり、文字以外の刺激が入ってこないため、眠気が起こりやすくなる

眠くなる理由2:脳が疲れるから

読書は目だけでなく脳も使います。脳は一定ラインを超すと疲れ、休息が必要になり、眠くなる。

特に難しい本を読んでるときは内容を理解するために、脳が疲れ眠気が訪れるのは自然なことです。

難しい本じゃなくても、すでに脳が疲れている場合は、脳は情報を遮断し休息しようとします。

なので、1日の終わりに読書をしてもすぐ眠くなってうまくいかないのは、すでに脳が疲れていしまっているからなのです。

眠くなる理由3:興味が持てないから

内容に興味が持てないと、理解しようという意識が働かなくなり、文字を読む単純作業に突入し、眠くなる。

興奮したり、続きが気になるような本であればあまり眠くなることはありません。

また、内容が難しすぎる場合もそもそも理解しようと意識が働かず、脳がシャットダウンするので、眠くなる一因です。

 

ビジネス書を眠らずに読む方法

 

上記の眠くなる理由から考えていくと、眠らずに読む方法で大切なことはメリハリをつけて読むことですね!

 

✔眠らずに読む3つの方法

  1. 椅子に座って姿勢を正して読む
  2. 音読する
  3. 時間を決めて読む

 

コツ1:椅子に座って姿勢を正して読む

リラックスしている状態は身体だけじゃなく、脳も休息モードになるため、眠気が襲ってきます。

ソファやベッドでなく、椅子に座ることで適度な緊張感が生まれ眠気が起こりにくい

カフェ、電車、図書館など人の目がある所で読むのも効果的です。

コツ2:音読する

声を出して読むことも効果的

目で追うという単純作業に声を出すというステップが加わり、メリハリが生まれます。

また。音読は目と耳の両方から情報が入り内容が頭に入りやすいメリットもあり、覚えなきゃならない内容の本を読むには最適。

もし、実際に声に出せない状況の時は、「頭の中で声を出して読んでみる」だけでも効果があります。

コツ3:時間を決めて読む

長時間読書をしていると、どうしても集中力が途切れていきます。

特に難しい本を読んでいるときは、脳が理解しようとたくさんのエネルギーを使い疲れてしまうため、さらに眠くなります。

ですので、30分や1時間などの一定の時間を区切って読書を進めていきましょう。

「この時間までは集中する」と意識付けることで、眠気が入り込む余地をなくせます。

あまり興味が持てない場合にも、あらかじめ時間を決めておけば読むのが苦痛になりません。

環境づくりをしましょう

読書をすることにおいて、最も大切なのが環境を整えることです。

睡眠不足ではいくら対策を講じても眠くなってしまうのは当たり前。まずはしっかり眠りましょう!

疲れをとってから本を読んだ方が、頭にスムーズに入りますし、眠くなりません。

これは僕の経験からの話ですが、習慣を意識するようにしてください。

具体的に言うと

読書→寝ちゃう、読書→寝ちゃう、読書→寝ちゃう

読書をしてると眠くなるので寝ちゃう。これを繰り返していると、

読者=寝る前の決まり事になり、逆に眠くもないのに習慣で脳が休息モードに入ります。

だから逆に習慣になるまでは、眠くならないコツをして、読書≠寝るを脳に覚えさせましょう!

読書をしても寝ない習慣の環境づくりができれば、読書は難しくありません!

コーヒーが読書に良い理由

 

ビジネス書は娯楽というよりも、成長のために読まれていることが多いと思います。

他の本を読むよりも、寝てはいけない意味合いが高いです。

そこで、僕が利用しているサービスをご紹介するので、眠気を吹っ飛ばして、意味のある読書にしましょう!

その前になんでコーヒーが読書に良いのかその理由を解説します。

 

✔コーヒーが読書に良い理由

  • 眠気を吹っ飛ばし、疲労を抑制
  • 集中力・計算力・記憶力の向上

 

コーヒーは読書や学習をするための飲み物じゃないかと思ってしまうほどですね。

本の相棒と言えばコーヒーでしょ!

っていうくらい欠かせなかったり、カフェで読む人も多いのも納得。

あまりに自然にとっていた行動なので気にしてなったのですが、実は【本×コーヒー】ってとても理にかなっているんですね!

コーヒーの何がそんなにビジネス書を読むうえで最適なのか?

キーワードは〝カフェイン〟です。

コーヒーのメイン成分であるカフェイン機能について説明していきます。

 

✔カフェインの主な機能

  • 覚醒作用
  • 血管拡張作用
  • 交感神経刺激(基礎代謝促進)
  • 胃酸分泌促進作用
  • 利尿作用

カフェインはアルカロイドという化合物の仲間です。覚醒作用や解熱鎮痛作用があり、眠気、倦怠感、頭痛に対する効果があります。

効能:眠気覚ましなどの興奮作用、尿の排出を促す利尿作用、自律神経の働きを高める、集中力を高め作業能力を向上させる、運動能力を向上させるなど様々な効果が明らかになっています

がんの予防効果も期待できます!カフェインには抗炎症作用があるため、内臓や脳を炎症から守ってくれます。「毎日コーヒーを飲む人は肝臓がん発生リスクが飲まない人の約半分」、「NMP(N-メチルピリジニウムイオン)」という成分にも、細胞のがん化を防ぐ効果が発見されています。

さらに、メタボ防止にも役立ちます!カフェインは脂肪を分解する消化酵素を活性化してくれるからです。しかも、ポリフェノールと組み合わせられることで、効果がさらに期待できます。他にも、カフェインを事前に摂取した状態で運動すると脂肪燃焼効果がアップした研究結果もあります。(東京薬科大学名誉教授:岡希太郎先生)

その他にも、ポリフェノールが多く入っていることもあり、美容にも良いです。

そして、

ポリフェノールと言えば赤ワインを思い浮かべるでしょうが、赤ワインはアルコールなので大量に飲むのは現実的ではありませんが、コーヒーなら毎日飲むことだって当たり前にできます。含有量も赤ワインと同程度ですし。

カフェインとポリフェノールが大量に含まれるコーヒーはビジネス書を効果的に読むだけじゃなく、あなたの健康まで良くしてくれるなんて一石二鳥ですね!

といった感じで、【本×コーヒー】はメッチャおすすめですね!

 

毎日のコーヒーを格安で飲む方法

 

✔コーヒーの機能

カフェインは摂取後、血流にのり約30分で脳に到達します。計算力や記憶力の向上、疲労の抑制、運動能力の向上に役立つという研究があります。

また交感神経を刺激する作用があり、コーヒーを飲むと体脂肪の燃焼が促進することが知られています。

コーヒーは毎日飲む方がビジネス書を読む時だけじゃなく、体にもよさそうなので、お財布にも優しい工夫が必要です!

カフェで一杯500円、600円のコーヒーももちろん良いですが、毎日となるとちょっと・・・

でも一杯20円なら気兼ねなく飲めるし、5杯飲んでも100円ですので、このくらいの値段ならビジネス書を読むのに持って来いです!

それはネスカフェのリスタです!



僕自身、バリスタを利用していますので、おすすめのポイントとデメリットを正直にご紹介します!

✔バリスタのおすすめポイント

  • 淹れたてのコーヒーがいつでもすぐに!
  • コーヒー1杯が約20円
  • ポイントをためて、オリジナル商品をゲットできます!
  • お手入れが簡単

 

  • 淹れたてのコーヒーがいつでもすぐに!

お湯を沸かす必要もなければ、準備も必要ない!最初に専用のパックからケースに入れとけば、後はボタン一つでOK!

Bluetoothで繋ぐこともできます!

  • コーヒー1杯が約20円

最もベージックなコーヒーのパックが一杯約14円で飲めるので、全くお財布を気にしなくてもいい!

電気代を合わせても約20円で済むので嬉しい!

  • ポイントをためて、オリジナル商品をゲット!

Bluetoothに繋ぐことでポイントがたまり、オリジナルグッズなどいろいろな商品と交換できます!

どうせコーヒーを飲むなら、少しでもお得にが良いですよね!

  • お手入れが簡単

毎日洗うことを考えるとお手入れが面倒だと嫌ですけど、これは水洗いでいいので楽チンですよ!楽チンだから毎日できる!清潔なコーヒーが飲めるのもいいですよね!

 

後は、インテリアとしてもダサくないので、十分外に置いておけますよ!

さらに自宅に友人、知人、お客さんが来ても、おいしいコーヒーでおもてなしすることができます。

 

ここまで、良いことばかり言ってきましたが、もちろん不満ポイントもあります。

✔バリスタの不満ポイント

  • ポイントの価値が低い
  • Bluetoothの意味が無い?
  • 冷めると美味しくない

 

  • ポイントの価値が低い

ポイントがあるんですが、商品と交換するまでためるにはかなりの回数飲まなければいけないので、ポイントを目的にバリスタを飲むのはやめた方がいいですね。

あくまでも、おまけみたいな気持ちでいる方がいいと思います。

  • Bluetoothの意味がない?

結局カップを取りに行くので、Bluetoothの意味があまり感じられない。

Bluetoothを使うか使わないかは人によって分かれる

僕は利用していますが、人によって面倒くさいと利用しない人がいても気持ちはわかります。

  • 冷めると美味しくない

これは残念ですが、僕はそう感じます。冷めるとどうしても風味や味が損なわれてるように感じます。

でも、ほとんど気にすることはありません!なぜなら、温かいうちに飲み切れるくらいの量なので、全く気にならないですね!

 

とまぁ、バリスタはお財布にやさしいが一番の特徴で、

もっと本格的なコーヒーが飲みたい方やスタバのコーヒーをご家庭でという方【ネスカフェ ドルチェ グスト】があります!

僕の家ではこれは無いのですが、実家にあって、コーヒーのうまさは断然このドルチェですね!

なんせ、一杯一杯カプセルになっているので、風味が損なわれることも、酸化することもないので、マジで旨いです!

ドルチェは冷えてもうまいです!

しかもあのスタバのコーヒーが自宅で飲めますし、定期コースまとめ買いなら、一杯約20円で通常のコーヒーを、カプチーノ、ラテマキアート、キャラメルマキアートなら約40円で一杯飲むことができます!

バリスタからすると高いですが、スタバと考えると破格ですね!

 

目的を達成する為の手段にとってこのバリスタとドルチェは最も適しています!

自宅を自己投資がしやすい環境に整えることは、あなたの生活やビジネスをかなり豊かなものにしてくれます。

 




このように、ビジネス書を読む方法やコツ、眠気を吹っ飛ばすことができるコーヒーを飲んで眠らずにビジネス書を読んでください。

 

さらに、ビジネス書を読んで成果に繋げたかったり、学習効果を上げたい人はこちらを参考にしてみてください↓

 

ビジネス書で成果に繋がる3つの読書方法と頭が良くなる読み方のコツこんにちは、Hassyです! 今回は、ビジネス書を読むことで成果に繋げる方法をご紹介したいと思います! こんな疑問を...

 

まとめ

今回ご紹介した『本を読むと眠くなる理由は?ビジネス書を眠らずに読む方法とは?』はいかがだったでしょうか?

まずは本を読むと眠くなるのは、誰でも起こることなので、本を読むことをハードルが高いことだと思わないで!ってことですね。

あなたの知り合いの優秀なあの子も本を読めば眠くなってますよ!たから、安心してください!

 

ビジネス書を眠らずに読む方法
  • 姿勢を正す
  • 音読する
  • 時間を決める
  • コーヒーを飲む

 

コーヒーには眠気を吹っ飛ばす覚醒機能の他、集中力や記憶力を向上させてくれる機能もあるので、ビジネス書には最高のパートナーです!

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

ではまた、Hassyでした