TV

欠田誠のマネキンの価格は?マネキン原型師の収入や就職先を紹介!

こんにちは、Hassyです。

2019年4月30日(火)に放送される「マツコの知らない世界」で紹介されるマネキン原型師・欠田誠さんについてご紹介したいと思います!

世の中にはよく見るけどよく知らない世界や業界って結構ありますよね?

マネキンの世界もその一つだと思い、調べてみました!

マネキンのハテナ(?)って結構あると思いますが、今回はその中でもマネキンの価格とマネキン原型師の収入、就職先に的を絞ってご紹介したいと思います!

芸術の世界に興味がある人、手に職を持ちたい人、アートの世界で働きたい人の参考になればと思います!

そこで今回は『欠田誠のマネキンの価格は?マネキン原型師の収入や就職先を紹介!』と題して、お届けします!

では、さっそくいきましょう!

Sponsored Links

マネキン原型師・欠田誠プロフィール

マネキン原型師のレジェンド欠田誠(かけだまこと)さんは1934年生まれの84歳。

1957年に京都市立美術大学(現・京都市立芸術大学)彫刻科を卒業

【在学中に二科展の特待賞をしました!】

卒業後、日本のマネキン有力メーカー大手の七彩工芸(現・株式会社七彩)に入社をし、マネキン原型制作を始めました。

1961年に二科展で二科銀賞を受賞、1964年~65年にインターナショナル・コッペリア社の招きによりスペインで制作に協力。

1971年に七彩工芸スタッフと目を見開いたまま人体を型取りする技術(FCR)の開発に成功

同年に七彩工芸グループは(FCR)技術でスーパーリアル・マネキンを制作し、「視覚の錯覚」展を開催(渋谷・西武百貨店)

1986年に七彩を退職。トーマネにてイブサンローラン、シャネルのオリジナルマネキンなどを制作

ヤマトマネキンにて、ヤマトマネキン・原型スタッフと、上海ハワード・アーツ社の協力を得て、紙を素材にしたエコ・マネキンを開発。新システムによる多機能マネキン、新スポーツマネキンなどを制作

その後も数々の展示会を開催し、2015年からの災害復興支援チャリティーオークション展(京都)の活動は現在も継続中です!

2016年~17年には『再発見日本の立体』展を群馬県立舘林美術館、静岡県立美術館、三重県立美術館で開催するなど、今尚ご活躍されています!

このように、世界的にご活躍されている欠田誠さんですが、マネキンの制作をお願いしたら一体いくらくらいするんでしょうか?

気になったので調べてみました。

欠田誠のマネキンの価格は?

マネキンにもいろいろな種類があり、七彩から2019年1月に10年ぶりとなる新作オリジナルボディ「N BODY」が販売されました。

価格は3万円~/1体、10万円~/1体


その他にも、「フュージョン」の販売。これはアクティブスポーツのポーズ大胆なポーズ表現をしているマネキンで、野球やバスケットボール、サッカー、ダンス、ヨガ、自転車などがあり、東京オリンピックに向けたイベントで使用される

価格は14万円前後/1体

そして、1971年に欠田誠さんと七彩工芸グループで開発した【FCR技法】でのマネキン!スーパーリアルマネキン(PALシリーズ)

価格は250万円~300万円/1体

このスーパーリアルマネキンは顔、両手の型取りで納期は90日間です。

残念ながら欠田誠さんのマネキンの価格はわかりませんでした。。。

でも株式会社七彩のスーパーリアルマネキンが300万円するので、このくらいは平気でするのではないかと思います。

何せ、イブサンローランやシャネルのオリジナルマネキンを手掛けた方なので、最低これ以上はかかると思うのが普通だと僕は思いました!

そして、マネキンには色々種類があり、価格もピンキリですね!普段何気なく置かれている、でもファッションには無くてはならないマネキンがどのくらいの価格なのか参考になればよかったです。

マネキン原型師の収入や就職先を紹介!

そんな一般の人には良くわからないマネキン業界の世界はどうやったら入れるのか?どのくらいの収入が得られるのか調べてみました!

マネキン原型師のルートとして欠田誠さんを参考にさせて頂くと、美術大学に入学し、その後会社に就職するという、身近ではない世界の割に結構普通のルートですね!

ただ、やっぱり企業の数があまり多くないのと、大手の会社でも従業員数が400人はいないの採用枠な結構少ないと思います。

就職先として参考にしていただきたいのが、

マネキンの有力メーカーは日本マネキンディスプレイ商工組合(JAMDA)に加盟しているので各社それぞれ採用情報が載っているのでそちらをチェックするといいですね。

さらに原型師の方々はかなり熱い思いと、プライドを持ってクリエイティブとして活動されています!

原型作家・座談会

でもやっぱり気になるのが収入ですよね?

大手3社の平均年収が431万円

これはあくまでもマネキン原型師だけの給料ではなく、会社に就職した場合です。

さらに、初任給でもらえるわけではないでしょうし、どの部署で働くかによっても差があると思うのであくまでも参考収入ですね。

営業なら会社によってはインセンティブが付くかもしれませんし、ボーナスも会社によって様々だと思いますので。

というのも現在マネキンを主力事業にしている会社も、什器や店舗設計・施工なども行っている会社が多く、さらに、低コストで使えるレンタルシステムの提供もしています。

場合によっては何かの部署で働いてからマネキン原型師になるというルートも考えられますね!

マネキンの由来って?

昔はマネキンは今でいうとこのファッションモデルを指していました。(昭和2年頃)

マネキンの輸入がフランスであったことから、フランス語でモデルを意味するマヌカンが伝わったと考えられています。

そのマヌカン(mannequin)をローマ字読みし、カナ表記するとマネキンになった説が一つ、

マヌカン=招かんではお客が来なくなるということで、招キン、という語呂合わせの説があります。

まとめ

今回ご紹介した『欠田誠のマネキンの価格は?マネキン原型師の収入や就職先を紹介!』はいかがだったでしょうか?

身近にありながら、謎が多いマネキンの世界を少しだけでも身近に感じていただけたでしょうか?

マネキンでも大量に作る事が出来るような場合はコストが抑えることが出来るんですね!

でもスーパーリアルマネキンのリアルさは半端ないと思います!しかし、その場合はかなりの価格がすることになりますね!

お金に余裕のある方は記念に1体作ってみるのもアリかも!

そしてマネキン原型師になりたい、又はなろうと考えている方のルートとしては、大学に行ってそのあと就職するのが一般的だということが分かりました。

でもその就職先があまり多くないので、やはり座談会でも話している通り、熱い思いをもって臨まれた方が結局は良いと思います!

ただ、やはり職人の世界なので、その後の修行期間はかなりあるかもしれませんね。

現在はマネキンの需要はインターネットで物を購入する時代において減少傾向ではありますが、手に職をつけ、逆にインターネットを利用して自分のクリエイディブを発信できる時代でもあるので、個人としては手に職というのは良い選択のような気がします!

マネキンの由来は僕としては語呂合わせの招キンの方が好きでした。由来って結構ダジャレ的な事が多い気がするし、そっちの方が茶目っ気があって楽しいです!

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた、Hassyでした。