スポーツ

ラグビーワールドカップ2019札幌ドームの交通規制や通行止めは?

こんにちは、Hassyです!

「一生に一度」ラグビーワールドカップ2019が生で観戦することが出来ますね!

札幌市としても、結構広告しているので、看板などで、観たことや知っている人も大勢いると思います!

月今回はそんなめちゃくちゃ貴重な体験ができる【ラグビーワールドカップ2019札幌ドーム会場】についてお届けします!

注目度もどんどん高まっていって、楽しみにしている方もめっちゃ多いと思いますし、結果としてもかなり期待できるんじゃいでしょうか!

あなたも熱い応援をしましょう!

そこで、かなり混雑が予想される札幌ドーム周辺の交通規制や通行止めがどうなっているのか?

札幌ドーム周辺は大渋滞間違いなしになりますけど、そこでは熱い本気の試合が行われています!

題して『ラグビーワールドカップ2019札幌ドームの交通規制や通行止めは?』をお届けします!

ガンバレ!!日本!

Sponsored Links

ラグビーワールドカップ2019

ラグビーワールドカップは4年に一度開催される「ラグビー世界一決定戦」であり、夏季オリンピック、FIFAワールドカップに次ぐ、世界三大スポーツイベントの一つと言われてる大会です!

三大スポーツイベントの中でもまだ歴史が浅く、1987年に開催。その時に夏季オリンピックは91年間はFIFAワールドカップや57年間の歴史がありました。

それでも約半世紀近くの歴史があり、近年日本の活躍がニュースなどで取り上げられるようになり、かなり盛り上がっています!そんな盛り上がりとういう背景もあってか、2019年にラグビーワールドカップが日本で開催される運びとなりました。

試合日程

2019年9月20(金)~11月2日(土)

9月20日~10月13日はプール戦、10月19日~11月2日は決勝トーナメント

参加国数 20か国

プール戦とはサッカーで言うとこのリーグ戦で、グループの対戦国と総当たり戦ですね。

※ここでのラグビーワールドカップ2019に関しては、日本チームについてのみお届けします。ご了承ください。

気になる日本のグループですが、グループA

対戦国は、アイルランド(1位)スコットランド(7位)ロシア(20)サモア(16位)の4か国です!

現在日本の世界ランキングが10位ですので、ちょうど真ん中にあたりますね!グループAの対戦国の中でも真ん中です。

そんな日本のラグビー界過去最強の日本代表選手の顔ぶれが、コチラから見れますので、是非チェックしてください!

特に注目選手が松島幸太郎選手です!並外れた身体能力で、過去20歳以下の南アフリカ代表まで選出されましたが、日本代表のでのプレーを希望するほど熱い魂があります!

日本の試合日程

開催日9月20日(金)9月28日(土)10月5日(土)10月13日(日)
時間19:4516:1519:3019:45
場所東京(東京スタジアム)静岡県(小笠原総合運動公園エコパススタジアム)愛知県(豊田スタジアム)神奈川県(横浜国際総合競技場)
対戦国ロシアアイルランドサモアスコットランド

どの試合も熱い、激しい体のぶつかり合いがあり、絶対興奮します!

ラグビーのルール

ラグビーってルールがちょっとなぁ。って方いますよね?

ですので、ここで、しっかり覚えちゃいましょう!

動画と画像で載せておきます。

確かにルールがわかるとより一層楽しくなるとは思いますが、よくわからないはよくわからないで僕は良いと思います。選手の熱い思いを受け取り、熱く応援するだけでも絶対楽しので、難しいことは考えずに楽しんで観戦しましょう!

札幌ドームの交通規制や通行止めは?

ラグビーワールドカップ2019が札幌でも生で見ることが出来ます!あの迫力を目の前で観戦できるチャンスは「一生に一度」です!

ラグビーワールドカップ2019 札幌ドーム会場

開催日9月21日(土)9月22日(日)
時間13:4519:15
対戦国フィジートンガ

 

そんなチャンスに出会える場所が札幌市では“札幌ドーム”となっています!

※入場ゲートで手荷物検査やボディチェック等に1時間以上かかる場合がありますので、遅くともキックオフ90分前に入場ゲートに並んでください。

残念なことに、札幌ドームでは日本代表の試合はありませんが、それでもあの大迫力を生で見ることができますし、ランキング上位のイングランド、オーストラリア、フィジーの試合は熱くなること間違いないです!

何と言っても、あのオールブラックスを破ったオーストラリアは必見じゃないでしょうか!

そこで、札幌ドーム周辺の交通規制や通行止めがどうなっているかチェックしましょう!

ラグビーワールドカップ2019開催に伴う交通対策の推進について(通達)
平成31年9月20日から同年11月2日までにかけて、全国12都道府県において開催されるラグビーワールドカップ2019(以下「大会」という。)については、多数の大会関係者や観客の安全かつ円滑な通行を確保するとともに、一般交通に与える影響を抑えることが重要な課題となることから、国民の理解と協力を確保しつつ、競技会場等大会関係施設周辺や移動経路を中心とした総合的な交通対策を推進していく必要がある。
以上のことから、関係都道府県警察においては、関係機関・団体等と連携し、下記により所要の交通対策を推進されたい。

交通対策の検討と計画策定
(1) 競技会場等周辺における対策
競技会場等周辺について、過去のイベント開催時における交通実態や大会の交通
需要予測を基に、交通量の増加により安全かつ円滑な通行に支障を生じるおそれが
あると認められる区域、道路においては、必要に応じて車両通行止め等の交通規制
を始めとする各種交通対策を検討し、実施に向けた計画を策定すること。
また、これらの交通対策については、大会までの間に開催されるラグビー国際大
会等の大規模イベントにおいて必要に応じて実施し、対策の妥当性を検証するこ
と。
なお、交通規制に当たっては、関係機関・団体等と連携し、交通規制からの除外
対象車両等の検討を行うとともに、規制対象区域内の住民等に対する丁寧な説明を
行うなど、理解と協力の確保に努めること。

混雑緩和の取組
競技会場等周辺道路や移動経路等における交通混雑を緩和するため、開催自治体
を中心とした検討に参画するなどし、自動車利用自粛の広報や公共交通機関の利用
促進などの各種取組の実施を促すとともに、警察としても、関係機関・団体等への
協力要請のほか、交通情報の提供、交通情報板及びホームページ等の各種広報手段
を積極的に活用した事前広報の徹底に努めること。
また、大会以外の各種イベント等が同時期に開催される可能性がある場合には、
その概要を十分に把握し、大会関係の交通に及ぼす影響を検討した上で必要な対策
を講じること。

出典:https://www.npa.go.jp/laws/notification/koutuu/kisei/kisei20180207.pdf

このように警視庁から、全国的に交通に極力支障が無いように、円滑にするための通達が出ています。

上記のことからもわかるように

札幌ドームの交通規制や通行止めはあるでしょう!

そして、札幌ドーム側も試合の当日は交通規制や多くの観戦者で、札幌ドーム周辺が混雑しますので、公共交通機関やシャトルバスを利用くださいと言っています。

余談ですが、

札幌ではファイターズの試合の日は道路がすごい渋滞します。全く動かなくなりますし、中心部⇔札幌ドームは抜け道らしい抜け道が無く、渋滞を避けることはほぼ不可能です。

ですので、ラグビーワールドカップ2019は世界から人が来ますので、もっと混雑しそうですので、交通規制や通行止めが行われることが予想される車で行くより、公共交通機関で観戦しに行った方が良いかもしれませんね。

ただ、はっきりとこの道を交通規制や通行止めにするなどは明らかになっていません。

そして、ラグビーワールドカップ2019開催期間中は駐車場が利用できません!

ラグビーワールドカップ2019札幌ドーム予約駐車場は?バス・地下鉄は?こんにちは、Hassyです! 「一生に一度」のラグビーワールドカップ2019が生で観戦することが出来ますね! 札幌市としても...

札幌ドーム周辺にお住いの方のみ、交通規制がかかっている場合車両通行パスを発行しています。こちらから申し込めます。

さらに、札幌ドームはラグビーワールドカップ2019を開催中出入り口を閉鎖する規制をしているので、ご注意ください!

出典:https://www.sapporo-dome.co.jp/news/dm_rugby2019.html

まとめ

今回お届けした『ラグビーワールドカップ2019札幌ドームの交通規制や通行止めは?』いかがでしたか?

「一生に一度」のラグビーワールドカップ2019を体感できる貴重な年です!あなたの、五感であの迫力を感じてきてください!そして、応援をしてください!選手に少しでもパワーを上げてください!

9月20日から始まるラグビーワールドカップ2019の一発目は日本の試合で東京で行われます!

残念なことに、札幌ドームでは日本代表の試合はありませんが、それでもあの大迫力を生で見ることができますし、ランキング上位のイングランド、オーストラリア、フィジーの試合は熱くなること間違いないです!

何と言っても、あのオールブラックスを破ったオーストラリアは必見じゃないでしょうか!

そして、会場周辺は渋滞による混雑が予想され、交通規制や通行止めがあるでしょう!

札幌ドームの入り口も閉鎖されている箇所があるので、案内図でしっかりチェックしましょう!

今回は以上です!最後までご覧いただきありがとうございます!

ではまた、Hassyでした。