政治

N国党に丸山穂高議員が入党!ネットの反応や賛否を調査!

こんにちは、Hassyです!

最近何かと話題のN国党の代表である立花孝志議員があの丸山穂高議員を入党させましたね!

かなり話題で、テレビでも取り上げられて、一気に知名度も上がっているのではないでしょうか?

正式名称は【NHKから国民を守る党】ですが、すでにN国党と略されて覚えているのではないでしょうか!

これはとてもすごいことですよね!

ネットやSNSを活用されたN国党が、今回の丸山穂高議員の入党にネット民はどういう反応をしたか?賛否はどうなのか?チェックしてみました!

良いとか悪いとかではなく、かなり戦略家である立花孝志議員の動向は常に話題となりそうですね!

そこで今回は『N国党に丸山穂高議員が入党!ネットの反応や賛否を調査!』と題してお届けします!

Sponsored Links

N国党に丸山穂高議員が入党!

NHKから国民を守る党の代表である立花孝志代表は2019年7月29日に丸山穂高議員を入党させました!

立花代表は「NHKのスクランブル放送をなんとか実現するという一転において共闘する」とし、「他の政策については一切自由で、それぞれ判断することで合意」

もともと、この“NHKのスクランブル放送を可能”にできれば議員は即刻辞めると言っていた立花孝志代表はその一点、つまりワンイシューにとことんこだわり抜いている。

この政党はNHKをぶっ壊すを合言葉に旗揚げされ、国民の支持を受けた!

ゆえに国民との約束である“NHKのスクランブル放送化”に命を懸けているのかもしれませんね!

公約を述べて後から[できない言い訳をする議員]よりもよっぽど信用できるのかもしれません。

しかし、その反面それ以外はどうでもいいという風にも見えます。

そして立花孝志代表は公約を果たすためにも「数が必要である」と“数”にこだわっています!

そこではっきりおっしゃっていたのは「数が欲しいから今は誰でもいい、ただし今は。一人では何もできないので。」このように述べ、丸山穂高議員も毒という表現をしていた。

今後このように互いの利益共有の為の入党が続くかもしれません。

この事柄にキャスティングボードを握るのでは?なんてことも言われていたりします。

どうなるかはわかりませんが、今後も話題となる事は間違いないと思います!

いきなり入党させたのが丸山穂高議員とは、賛否両論でしょうが、立花孝志代表はかなりの戦略家である事は誰の目から明らかですね!

ネットの反応や賛否を調査!

そこで、ネットやSNSを駆使して多くの票を獲得したNHKから国民を守る党、通称「N国党」ですが、丸山穂高議員の入党についてネット民はどう思っているのか、反応や賛否をまとめてみました!

you tubeに会見の動画があったのですがいいねの数が現時点で3228あり、よくないが470で8倍ものいいねとの評価でありました!

  • 視聴数 17万回以上
  • いいね 3228
  • 悪い 470

コメントも

丸山さん期待しています」「日本の為に働いてや~」「立花さんとにかく応援してます。がんばれ―」「鬼に金棒」「清潔感&行動力ある丸山氏は好感持てますね」「以外にいい人やな、丸山さん」「頑張れ、丸山穂高議員ずっと応援しています。負けないで下さい。」

こんな感じでコメントは応援、賛成がほとんどで、否定的なコメントは無いように感じました。

SNSでは

twitter
twitter
丸山議員は信念が無いね
twitter
twitter
税金、使われたくない二人。類は友を呼ぶ。
twitter
twitter
この政党キケン
twitter
twitter
一点のみなら誰でもいいのか?
twitter
twitter
早く干されて欲しいとしか思わなかった

ツイッタ―はむしろ否定的なコメントが多く、賛成のコメントはほとんどありませんでした。

こんなにも違うのか?と思っちゃうくらい全然違いますね!

これは別に良いとか悪いとかを言いたいわけではなく、ネット民の反応や賛否を純粋に載せさせていただきました!

最終的には自分で判断するのが政治ですので、あなたにとっての一つの資料になればという想いでお届けさせていただきました!

まとめ

今回ご紹介した『N国党に丸山穂高議員が入党!ネットの反応や賛否を調査!』はいかがだったでしょうか?

今後も何かと話題になる事が多そうなNHKから国民を守る党、通称「N国党」ですが、かなりの戦略家である立花孝志代表という認識に僕はなりました!

メディアが取り上げるにはということを含めた戦略、丸山議員を入党される事、一つの事にこだわることで分かりやすさを生むなど。

既存の政党が見習うことやこれからの選挙での戦い方は参考になっていくのではないでしょうか?

丸山穂高議員の入党がyou tubeとtwitterで賛否が全く反対なので、これは驚きました!

今回は以上です!最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた、Hassyでした。