季節イベント

札幌の運動会2019!30代の父親がリレーで怪我しない6つの方法!ビデオ初心者も必見!

こんにちは、Hassyです。

学校行事の中でもトップクラスの行事になるのが運動会だと思うのですが、

そこでやっぱり、子供の尊敬を勝ち取れるかどうか結構ポイントになるのが運動会!

さらに親子リレー、又は保護者リレーだと思うのですが、皆さんは20代の頃のようにまだまだ走れると思っていませんか?

そこで題して『運動会2019!30代の父親がリレーで怪我しないための方法!』をお送りしたいと思います。

カッコイイと思われたいお父さん、父親の尊厳を維持したい方は参りましょう!!

Sponsored Links

札幌の運動会2019!

学校で行事で、皆が一番関わりがあるのが運動会ではないでしょうか?

何だか最近は、運動会も縮小ムードになっているみたいで、授業に必要な項目でしか運動会の種目とならず、メインの1つである、上級生の騎馬戦もやらないようになっているみたいです。

それならマシな方らしく、完全撤廃も将来的にはあるのでは?という噂もあります。

授業数が追い付かないようで、どんどん授業以外の事は削減モードなんですかね。

これは、運動会を苦手としている人にはうれしいことでしょうが、ご家族、特に祖父母は残念かもしれないですね。孫の学校での様子を間近で見れる限りないチャンスが無くなってしまうのですから。

きっとこの流れは止まることはなく、進んでいくでしょう!!

だって、もう今ですら、お弁当は無く、お昼前で運動会終了の学校があるのですから。

こういうことはもちろん賛否両論あるでしょうけど、なるようにしかならないですよね。

でも、まだまだ、きっちり執り行ってるところもあるので、お届けします。

運動会で父親であるあなたがやるべき担当は?

ビデオ係り

場所取り、場所を用意する。

荷物の運搬、力仕事全般

保護者参加競技には積極的に参加

この4点は絶対にやり切りましょう!!

30代の父親がリレーで怪我しない6つの方法!

僕の子供はまだ小学校に行ってないので、幼稚園・保育園に行かれているご家族に向けての話しになります。

でも、これは父親であるあなたがやるので、子供の年齢は関係ないです。

そこで

最初にもお聞きしましたが、10代や20代の頃のように走れると思っていませんか?

実際に僕も保護者リレーにでて頑張ったんですが、その中で結構派手に転ぶお父さんは少なくなかったです。

ハッキリ言います!!

恥ずかしいです!!

僕ら保護者は気持ちがわかるので、誰も笑いませんが、子供たちはめちゃくちゃ反応します!指さして大笑いします!

それは避けたいですよね?

そこでポイントをお伝えします

・しっかりと準備をする

がっちり準備をするまで行かなくていいですが、久しぶりに走る方は、足に走ることを思い出させてください!

転ぶ原因は自分の意識と足の運びに差があることです。

・いきなり走らず歩くところから始めましょう

久しぶりに走る方は、いきなり走って足を痛めたら元も子も無いのでまずは歩きましょう

3日~1週間くらいで大丈夫だと思います。この時ラン&ウォークを交互に試しながらでもいいです。

・ジョギングで構いません

僕らの目的はあくまでも転ばないようにするだけなので、このくらいゆるーくでいいと思います。

・当日はあくまでも競技意識よりはレクリエーション意識

保護者リレーは競争ではなく、レクだというくらいラクに考えましょう。

・幼稚園・保育園のトラックは大人にはかなり小さいので、カーブは角度がキツイ

おそらくこれが転ぶ一番の原因だと思います。

小さい子供用のトラックに大人が走ることで、曲がりきれずに滑って転ぶことになるので、細心の注意をしてください。

・あせらず丁寧にやる

子供が見てる、家族が見てると張り切り過ぎて頑張り過ぎてしまうと転ぶので、確実に丁寧に行きましょう。

 

保護者リレーは盛り上がること間違いなしですが、ハッキリ言ってみんなそれほどあなたに注目はしていないということを念頭に入れておくと冷静にできると思います。

主役は子供なんだと!

これは実際僕が子供の運動会までにやったことです。

運動会までの1か月前くらいから準備をして、ゆっくり無理して怪我しないように、早くからやりました。

その結果は、おわかりの通り全く転ぶことはありませんでした!!

ビデオ初心者も必見!

運動会は主役である子供を上手にビデオに収めたいと誰もが思っていると思います。そこでビデオを撮ることに苦手意識があったり、初心者の方のために、ポイントをお知らせいたします。

・バッテリー・テープの確認

当日、いざ使おうと思ったら、バッテリー切れなんてこと結構あるので、忘れずに充電と予備のバッテリーを用意する。

・三脚はあると便利

運動会はかなりロングランです。ずっと手に持っての撮影は疲れますし、画面の安定にもなるので。

・コメントを入れていこう

ただ撮影していても、後で見ても面白くないので、みんなのコメントをインタビュー形式で撮っていくと良いです。

前日からの意気込みコメントも面白い。

・動きの速いものを撮るときはアップは避ける

動きが早いと追いきれないので、ピントずれ、画面からはみ出たりするので、全身を入れるようにした方がゆっくり撮影できる

・自分の子供を目立たせる

すぐに子供がわかるように、目立つ格好にするなどの工夫が必要

・競技は最初から最後まで

競技を全体的に映すことによって見ごたえが出てきます。

・実況を入れると楽しい

見ている人が実況をすると、後で楽しく見れます。

・運動会の競技以外も撮影

何気ない風景を取ると、リラックスした表情が撮れたりする。

・締めのコメントも撮影

終わった直後にコメントをもらうことで、振り返ってみる時の楽しさになります。

 

ビデオ撮影は後で見るとことを考えて、一つのドラマを作るようにすると、とても楽しいものになりそうですね。

結局ただの動画の集合では見ていて面白くないすよね。

まとめ

今回お届けした『札幌の運動会2019!30代の父親がリレーで怪我しない6つの方法!ビデオ初心者も必見!』はいかがだったでしょうか?

運動会は家族にとって思い出に強く残る行事です。さらに普段感じることがんかった子供の成長も同時に発見することができます。

将来的にはどうなるかはわかりませんが、今はまだ、行っている所もあるので、ある以上は楽しい思い出を作りましょう!

父親であるあなたがもし、ド派手に転んだ場合は残念ですが、ずっとネタにされる可能性があります。なので、しっかり準備をして、転ぶことはもちろん回避して、さらにカッコイイ父親になりましょう!!

思い出を振り返れるのがビデオの良いところです!その最大の要因は声が入っていることです!そこは意識して撮りましょう!ただの動画なら写真と一緒なので、ビデオの良さを生かした取り方をして、一生の思い出を楽しく飾りましょう!

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた、Hassyでした。