news

フランス農業会議所推薦!パンツを畑に埋めるが話題に!その理由は?

こんにちは、Hassyです!

今回はちょっと変わった事をフランスで行なっていると話題になっているのでご紹介します!

それはフランスの農家の話なんですが、“自分のパンツを畑に埋める”って事をやっていて、

しかも!!

それをクソ真面目に説明して、

さらに!!

正しいパンツの埋め方なるものを動画でお届けしている

ふざけているのか?真面目なのか?とにかく話題となっています!

パンツを自分の畑に埋める!?

なぜ?理由は?

って思いますよね?

さらに驚くのが

フランス農業協会がこれを推薦してるのですから、ただのお遊びではなく、何か理由がありそうですね!

そこで『フランス農業協会推薦!パンツを畑に埋めるが話題に!その理由は?』と題してお届けします!

Sponsored Links

フランス農業会議所推薦!パンツを畑に埋めるが話題に!

これは「あなたのパンツを地中に」という農業会議所が行っている運動です!

すまりフランス農業会議所が推薦して農家さんにこの運動を働きかけているということです!

参加している人数が農家100人以上います!

そして、自分の畑にパンツを埋める農家さんがフランスに100人以上もいるって、なんだか???ですよね

しかも

正しい埋め方なる動画もしっかり作っていて、ますますどういうこと?って思いませんか?

この動画の解説

  1. 綿100%の白いパンツを用意
  2. 土を15cm以上掘る
  3. パンツを平らな場所に埋める
  4. 目印を立てる

こんな感じの事を言っています!

興味がある方はどうぞやってみてください!

※パンツは新品じゃなきゃダメですよ!お古はNGですので注意ください!

そしてこれにはまだ続きがあって埋めてから3か月後にパンツを掘り起こします!

~3か月後~

  1. 畑のパンツを掘り起こす
  2. ボロボロのパンツが出てくる
  3. 成功!

やっぱりどういうこと?

ってなりますよね?

誤解のないように言いますが、

これはふざけているわけではなく、真面目に取り組んでいます!

理由はこれから説明していきますが、畑に自分のパンツを埋めるなんて話題になりますよね!

これだけ話題になっているのですから、仕掛けとしてはバッチリだったんではないでしょうか!

その理由は?

皆さん気になるのがなんでそんなことしてるの?という理由ですよね?

その理由は

土壌の健康状態を調査している

ということです

パンツが綿100%であり、その綿を菌や虫が分解してボロボロになる。

なので、この土は非常にいい土だ!という証明になるわけですね!

それによりワイン栽培に適していることがわかり美味しいワインが作れるといことですね!

じゃあなぜパンツなの?その理由は

  1. 埋めるのにサイズがちょうどいい
  2. ゴム部分が残り発見しやすい

とのことですが、話題性でしょうね!

パンツじゃなきゃいけない理由としてはちょっと弱いと思いませんか?

現にパンツであることが功を奏して、このように話題になっているのですから!

そしてボロボロになったパンツをフランス農業会議所は農家さんの名前を刺繍した新品パンツと交換してくれます!

まとめ

今回ご紹介した『フランス農業会議所推薦!パンツを畑に埋めるが話題に!その理由は?』はいかがだったでしょうか?

かなり話題となった自分の畑にパンツを埋めるという行動はフランス農業会議所が推薦している「あなたのパンツを地中に」運動であることがわかりました!

そのパンツの埋め方にもある程度のルールがあり、その解説動画も作っているくらい真面目な運動です!

そしてパンツを畑に埋める理由は

土壌の健康状態を調査する

と言っためちゃくちゃ真面目な話でしたね!

なので、パンツがボロボロになっていれば、その土はいい土だということなので、ワインの栽培に適しているといことがわかります!

結局はワイン栽培の為に行っている運動なんですね!

パンツじゃなきゃいけない理由はサイズであったり、ゴムが残るからみたいですが、結果から言って、話題性でしょうね!

そしてその通り話題になったのですから、狙い通りだったのではないでしょうか!

ちなみにボロボロのパンツは自分の名前入り新品パンツと交換してくれます!

今回は以上です!最後までご覧いただきありがとうございます!

ではまた、Hassyでした。