モーニングショー

モーニングショー7月31日放送!熱帯夜の快眠法!新常識の脳冷却?

こんにちは、Hassyです!

暑くて寝苦しい夜が続いていますよね!

札幌の最低気温の温度が更新されるほど温度があまり下がっていないようです!

皆さんは寝不足になっていませんか?

しっかり眠ることが暑い夏を乗り切るためにもとても大事なので、今回は2019年7月31日放送の羽鳥真一のモーニングショーでご紹介していた快眠法をお届けします!

そして、そのカギを握るのが新常識の「脳冷却」ですが、脳冷却って何?って思いますよね!

そして、暑い夏を乗り切るための快眠法を活用して、パフォーマンスを落とさないようにしましょう!

題して『モーニングショー7月31日放送!熱帯夜の快眠法!新常識の脳冷却?』をお届けします!

この情報が役に立つと嬉しいです!

Sponsored Links

快眠の基本!

羽鳥真一のモーニングショー7月31日放送でこの寝苦しい熱帯夜の夜の快眠法をご紹介していたのでお届けします!

まずは、快眠の基本体の内部の温度「深部体温」を下げる

さらに、脳の温度を下げることが重要である!

脳の温度が下がることにより睡眠を促すメラトニンが分泌する。

メラトニンは睡眠している状態の時に多く分泌され、活動している時には少ない状況です。

これを温度で対比させると、

眠りのメカニズム

出典:厚生労働省HP(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-01-002.html)

※緑のグラフは気にしないでください

このように、青と赤は反比例していることがわかると思います。

つまり、脳の温度が高い状態の時は活発であり、脳の温度が低いと睡眠状態になっているということです!

さらに脳は平均で36.5℃~37℃なんですが、0.5℃の変動で眠りに影響するくらい非常に敏感だということです!

そして、熱帯夜のように気温が高いと空気が温かいので脳が冷えにくくなってしまいます!

新常識の脳冷却とは?

そこで具体的にどうすればいいのか?快眠法をご紹介します!

これは羽鳥真一のモーニングショー7月31日放送されていたものをご紹介しています!

そこで快眠法のカギを握るのが新常識の「脳冷却」ということなんですが、どうやって脳を冷やすのか見ていきましょう!

ポイントは鼻です!

脳の中心部を冷やすことが効果的なんですが、鼻腔が脳から近く2~3mmくらいの距離なので、効果的に冷やすことが出来る

つまり、冷気を鼻から吸い口から出す!

これだけの話です!

えっ!?たったこれだけ?思いましたよね?

でも簡単に言うとこれだけです!

では冷気ってどこからの冷気かというとエアコンの冷気を直でもいんですが、先生いわく、鼻だけでなくかも全体を冷やしてしまうので、直接ではなく、部屋を冷やした冷気を吸う方が良いということです!

そして、この冷気を鼻から吸って口から出すという脳冷却の快眠法である正しい呼吸法は

 

◆呼吸法

  1. 4秒かけて鼻から吸う
  2. 7秒とめる
  3. 8秒かけて口から吐き出す

これを3セット行う

この呼吸法は脳が活発にならないようにリラックスした状態で行いましょう!

その他の注意点

  • 寝る前のスマホはNG
  • 冷たい水は逆効果(常温や少しくらい冷たいならOK)

とにかくポイントは快眠のリズムを作るとことですので、深い眠りをいかにつくることが出来るかが快眠のポイントとなります。

Q&A

冷却枕で頭を冷やしています
先生
先生
リラックス効果や熱中症対策効果はあるが、脳冷却効果は無い
40代男性
40代男性
寝る前に入浴すると快眠できる気がします
先生
先生
入浴により脳温度が上がり、それを元の適正な温度に戻すために急降下、脳の温度の下降速度が速いと眠りやすくなります

◆先生が教える最もベストの快眠法

寒いと思うくらいエアコンで部屋の温度を下げ、冬用の羽毛布団をかけて寝る

これが一番睡眠を快眠に出来る方法だそうですので、是非やってみてください!

エアコンのちょっとしたテクニック

エアコンは冷房を付けっぱなしにしている人も多くいると思いますが、その時設定温度を例えば26℃にしたとします。

しかし、室温が26℃になるのは開始した8時間後だって知ってました?

その8時間は冷房により温度が26℃より上がったり下がったりして、その都度起きてしまう人もいるようです。

そこでおすすめなのが、除湿(ドライ)機能を使うことです!

除湿(ドライ)機能は体を冷やし過ぎず、体感温度だけが下がり、汗を乾かし、体温コントロールしやすいので冷房の付けっぱなしよりも快眠できるそうです!

まとめ

今回ご紹介した『モーニングショー7月31日放送!熱帯夜の快眠法!新常識の脳冷却?』はいかがだったでしょうか?

快眠をするには、脳を冷やすという新常識は驚かされました!

そして快眠の方法は

  1. リラックス状態になること
  2. 冷たい空気を鼻で吸い口から吐き出す

そして一番ベストは快眠法は

【寒いと思うくらいエアコンで部屋の温度を下げ、冬用の羽毛布団をかけて寝る】

やっていはいけないのは脳を興奮させる行為はNGですので、注意してください!

寝落ちも、脳が興奮している状態ですし、結局は快眠のリズムを作ることが出来ていませんので、意味が無いですよ!

エアコンをうまく使いこの熱帯夜を乗り切りましょう!

今回は以上です!最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた、Hassyでした。